国別フィギュアスケーター数

フィギュアスケート選手が登録されている国一覧2020/04/10時点で、当サイトにフィギュアスケート選手が登録されている国のみ表示しています。(1人も選手が登録されていない国は表示していません…

  • 0
  • 0
続きを読む

マイヤ・ソレンセン【2019年~2020年 2020世界ジュニア選手権 女子シングル ショートプログラム】の競技結果(プロトコル)


このプロトコルの競技者&大会&競技&エントリー

2019年~2020年
2020世界ジュニア選手権
女子シングル
リザルト
ショートプログラムのプロトコル
選手データ:マイヤ・ソレンセン
国籍:デンマークの国旗デンマーク(DEN)
代表国:デンマークの国旗デンマーク(DEN)

マイヤ・ソレンセン / Maia SORENSEN

ショートプログラムのプロトコル

デンマークの国旗デンマークマイヤ・ソレンセン
点数 大会平均(差分) 順位
TES 22.92 28.42(-5.50 37位 / 47人
PCS 18.80 23.13(-4.33 39位 / 47人
減点 -1
Total 40.72 51.23(-10.51 39位 / 47人

※大会平均は本大会の女子シングルの総得点をWD・FNRを除いた人数で割ったもの
※差分は大会平均との差

フィギュアスケートのプロトロコル(ジャッジスコア)マイヤ・ソレンセンが2019年~2020年 2020世界ジュニア選手権 女子シングル ショートプログラムで行った演技
引用:Results

関連情報

女子シングルのエントリー一覧:女子シングル
リザルト(ショートプログラムとの総合結果):リザルト

近似値のプロトコル

同一競技(女子シングル)で技術点がプラマイ2%以内のプロトコル

※シーズンによるルール違い・国際/国内大会での評価基準の偏りは現在考慮していません(検討中)

TES 所属国 選手/大会
23.38 大矢 里佳(2015-2016 第84回全日本選手権)
23.37 森 千夏(2017-2018 第86回全日本選手権)
23.36 アラーナ・トクタロヴァ(2018-2019 2019世界ジュニア選手権)
23.35 堀見 華那(2018-2019 第87回全日本ジュニア選手権)
23.34 アリソン・クリステル・ペルティケト(2014-2015 2015四大陸選手権)
23.34 ケルリ・リーナマエ(2018-2019 2019ヨーロッパ選手権)
23.28 ケルシュティン・フランク(2013-2014 2014世界選手権)
23.25 山下 真瑚(2018-2019 グランプリロステレコム杯)
23.21 ヴェロニク・マレー(2014-2015 2015四大陸選手権)
23.11 アレキサンドラ・ゴロフキナ(2014-2015 2015世界選手権)
23.10 岡本 真綸(2018-2019 第87回全日本ジュニア選手権)
23.10 ターニャ・オーデルマット(2015-2016 2016ヨーロッパ選手権)
23.08 ナタリー・クロツ(2015-2016 2016世界ジュニア選手権)
23.06 アレーヌ・シャルトラン(2017-2018 2017グランプリNHK杯)
23.05 エイミー・リン(2016-2017 2017四大陸選手権)
23.04 アントニーナ・ドゥビニナ(2016-2017 2017ヨーロッパ選手権)
23.03 アンネ・リネ・ヤシェム(2017-2018 2018世界選手権)
23.03 エイミー・リン(2015-2016 2016世界ジュニア選手権)
23.02 大庭 雅(2019-2020 第88回全日本選手権)
22.95 チェ・ユジン(2019-2020 GPS2019中国杯)
22.94 クリスティーナ・シュクレタ=グロモワ(2015-2016 2016世界ジュニア選手権)
22.92 ナターシャ・マッケイ (2017-2018 2018世界選手権)
22.92 マイヤ・ソレンセン(2019-2020 2020世界ジュニア選手権)
22.91 ナタリヤ・ポポワ(2014-2015 2015世界選手権)
22.90 于書然(2015-2016 2016世界ジュニア選手権)
22.88 ヤスミン・キミコ・ヤマダ(2016-2017 2017ヨーロッパ選手権)
22.86 セレナ・チャオ(2014-2015 2015世界ジュニア選手権)
22.85 アリッサ・リッチ(2019-2020 2020全米選手権)
22.84 アンゲリーナ・クチヴァルスカ(2019-2020 2020ヨーロッパ選手権)
22.84 アリーナ・ベレツカヤ(2014-2015 2015世界ジュニア選手権)
22.79 馬曉晴(2016-2017 2017四大陸選手権)
22.74 グジディ・イマーク・バイヤー(2017-2018 2018世界ジュニア選手権)
22.73 ユリア・ザウター(2015-2016 2016ヨーロッパ選手権)
22.70 イサドラ・ウィリアムズ(2014-2015 2015四大陸選手権)
22.69 マエ・ベレニス・メイテ(2019-2020 GPS2019NHK杯)
22.69 ケルリ・リーナマエ(2017-2018 2018世界選手権)
22.68 ハナ・ツヴィヤノヴィッチ(2017-2018 2018世界ジュニア選手権)
22.65 ユリア・ラング(2017-2018 2018世界ジュニア選手権)
22.63 浅田 真央(2013-2014 ソチオリンピック)
22.62 シーナム・クユジュ(2019-2020 2020ヨーロッパ選手権)
22.62 スミラ・スザルカイ(2018-2019 2019世界ジュニア選手権)
22.60 ジャダ・ルッソ(2017-2018 2018ヨーロッパ選手権)
22.60 アナスタシヤ・ガルスチャン(2014-2015 2015世界選手権)
22.59 エレーナ・グレボワ(2013-2014 ソチオリンピック)
22.55 メイヤ・マザラ(2017-2018 2018世界ジュニア選手権)
22.51 クリスティーナ・シュクレタ=グロモワ(2014-2015 2015世界ジュニア選手権)
22.48 マチルダ・アルゴットソン(2017-2018 2018ヨーロッパ選手権)
22.48 エイミー・ブキャナン(2015-2016 2016ヨーロッパ選手権)
22.47 シルビアヴァレリアヒューゲック(2018-2019 2019ヨーロッパ選手権)
22.46 ユーリア・トゥルキラ(2013-2014 2014世界選手権)

このページの現在地


画像や動画のリンク切れ・内容間違いは不具合報告からご指摘いただけると助かります。
また、その他のお問い合わせや「こんな表示をしてほしい」希望がありましたらお問い合わせからメッセージをお送りいただければ可能な限り対応いたします。

コメント

コメントをお待ちしています。

コメント

HTMLタグはご利用いただけません

ページ上部へ戻る